ホームページに必要なドメインってなに?【初心者向け解説】

ホームページに必要なドメインってなに?【初心者向け解説】

はじめてホームページの制作や運用をするときに「ドメイン契約が必要」とは聞くけど、ドメインが何か知らない人も多いでしょう。

実はドメインがなければホームページを公開することができません。

この記事では、ホームページに欠かせないドメインとは何かを、わかりやすく解説します。

ホームページに必要なドメインとはなに?

ホームページに必要なドメインとはなに?

ドメインの基礎知識

■ドメインとはインターネットの住所
■ドメインの種類はたくさんある
■ドメインの契約は早い者勝ち
■ドメインの契約は有料

ドメインを取得する前に、そもそもドメインとは何なのかを簡単に説明します。

ドメインとはインターネット上での住所

ドメインの役割をわかりやすく例えると、「インターネット上での住所」です。

たとえばあなたの職場であるお店をイメージすると、お店を建てる前に住所(土地)を用意しますよね?

もしもお店(物件)だけを購入しても、置き場所である住所がなければ、お客様に場所を教えることができません。

場所が分からなければ誰も来店できないので、存在していないことと同じです。

つまり、ホームページを制作しても、住所がわからなければアクセスされることはありません。

ドメインの種類はたくさんある

ドメインの種類よく使われるサイトメリットデメリット
.co.jp大企業などの公式サイト信頼度が高い価格が高い
.com / .net個人サイトや中小企業信頼度と価格のバランスが良い特になし
.xyz / .info個人サイト価格が安い信頼度が低い

ドメインには、たくさんの種類があり、それぞれでイメージやメリットが異なります。

大まかに説明すると上記の表の通りです。

ホームページ運用の予算によっても異なりますが、一般的には「.com」や「.net」を契約することが多いです。

あまり見かけない「.info」などを使っていると、悪質なサイトではないかと不審がられる可能性があるので、おすすめはできません。

ドメインの契約は早い者勝ち

インターネット上の住所であるドメインは、早い者勝ちです。

なぜなら、同じ住所のホームページが複数あってはいけないから。

たとえば、あなたのお店の住所が「神奈川県箱根町湯本1−1−1」だった場合、他のお店が同じ住所に存在することはできませんよね。

ドメインも同じで、同じドメインで重複することはできないので、早い者勝ちです。

そのため、今ご覧いただいている「WEBOND」のドメイン webond.site を誰かが契約することはできません。

ドメインの契約は有料

ホームページ運営に欠かせないドメインの契約は、年単位の有料です。

ほとんどのドメイン会社は、複数年契約をすることで年間あたりの費用は安くなります。

たとえば、1年契約3,000円だった場合、3年契約で8,000円(1年あたり約2,700円)程度になることもあります。

飲食店だと複数年利用することが前提になるので、長期契約をした方がコスパが良いです。

また、価格はドメインの種類(.com や .info)によって異なります。

信頼度の高い .co.jp は他のドメインと比較してもかなり高価ですし、反対に .info などは安価で契約ができます。

「ドメインの価格」と「ドメインの信頼度」は比例しているといえます。

ドメインがなぜ必要なのか?

ドメインがなぜ必要なのか?

ドメインが必要な理由

■ホームページをインターネットに公開するため
■お店や会社の名前をイメージさせるため

すでに紹介した内容で「ドメインがなぜ必要なのか?」についても重複している部分はありますが、改めて、ドメインがなぜ必要なのかを紹介します。

ホームページをインターネットに公開するため

ドメインは、ホームページをインターネットに公開するために欠かせません。

なぜなら、ドメイン(住所)がないと誰も訪れることができないから。

また、ホームページが完成したらURLとして、SNSやメールで簡単に共有することもできます。

誰かにホームページを見て欲しいときにネット上で検索してもらうよりも、URLを教えてアクセスしてもらいましょう。

お店や会社の名前をイメージさせるため

ドメインによって、お店の名前や会社の名前をイメージさせることができます。

なぜなら、ドメインは好きな文字を選択して契約できるから。

たとえば、有名な高級寿司屋である「銀座 久兵衛」さんのドメインは「http://www.kyubey.jp/」です。

アルファベットで kyubey と表記されているので、ドメインだけでお店の名前がわかります。

このように、あなたのお店や会社の名前をドメインに採用することで、わかりやすくできるのです。

ドメインはホームページに欠かせない住所

ドメインはホームページに欠かせない住所

この記事では、「ドメインとは何か?」について紹介しました。

ひとことでまとめると「ホームページに欠かせない住所」です。

ホームページを制作しても、ドメインがなければインターネットに公開できないので意味がありません。

また、年間契約となるので、基本的にはクライアント様自身で契約をしていただく必要があります。

とはいえ、ホームページ制作をご依頼するクライアント様では、契約をしていただくだけで、より専門的な知識を学んでいただく必要はないと考えています。

もちろん、取得方法についてご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

WEBONDでは月額1万円でホームページ制作と運用サポートを行う新プランを開始しました。

詳しくは下記の記事をご覧ください。